<男子世界ランキング>

 最新男子世界ランキングが21日に発表された。今年の最終ランキングだが、日本人最上位は松山英樹の16位。2014年シーズン国内男子ツアー賞金王の小田孔明は56位となり、50位以内に与えられる来年のマスターズの出場権を、現時点で獲得することは出来なかった。また石川遼は102位となっている。

 1位はローリー・マキロイ(北アイルランド)ら上位陣に変動はなし。またヒーローワールドチャレンジで復帰を果たしたタイガー・ウッズ(米国)の今年の最終順位は32位となった。

【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(11.04pt)
2位:ヘンリック・ステンソン(8.13pt)
3位:アダム・スコット(7.71pt)
4位:バッバ・ワトソン(7.27pt)
5位:ジャスティン・ローズ(6.69pt)
6位:セルヒオ・ガルシア(6.70pt)
7位:ジム・フューリク(6.62pt)
8位:ジェイソン・デイ(5.81pt)
9位:ジョーダン・スピース(5.75pt)
10位:リッキー・ファウラー(5.47pt)

16位:松山英樹(4.12pt)
32位:タイガー・ウッズ(3.01pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>