今年で39回目となる報知新聞社主催『報知プロスポーツ大賞』が18日(木)、華やかに開催された。男子ゴルフでは今季の賞金王、小田孔明が女子ゴルフではイ・ボミ(韓国)が大賞に選ばれた。イは1985年から2年連続受賞したト・アギョク(台湾)以来2人目の海外勢での受賞となる。

小田孔明の今季成績&プロフィール
 会場にはプロ野球、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手や大相撲の逸ノ城関など各界の一流アスリートが集合。小田は最近ゴルフにハマっているという大谷選手に「どうしたらスライスが直るか質問された」と交流を大いに楽しんだ様子だった。

 小さい顔に、長い足。スタイル抜群の大谷選手を「ああいう顔、ああいう身体に生まれてきたかった」とうらやましがった小田。受賞者インタビューでは「10年後はゴルフにきたらいい」と野球界の新鋭をスカウトし、会場の笑いを誘っていた。

 「テレビで見るような選手たちはやっぱりオーラがある。こういう経験ができるのも賞金王になったからだね」と今回の受賞を心から喜んだ小田。「来年は最多勝で賞金王になってまた受賞したい」と来季の活躍を誓っていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>