<男子世界ランキング>

 最新男子世界ランキングが発表され、年内の「マスターズ」出場確定のため、アジアンツアー「タイ選手権」でのランキングアップを狙った賞金王・小田孔明は前回の53位から58位にランクダウン。50位以内に与えられる同大会出場権の現時点での確保はならなかった。その他の日本勢は、松山英樹が16位で最高位をキープ、小田らと共にタイ選手権に出場した岩田寛は69位となっている。

男子ツアー2試合増!ISPS、ミュゼプラチナム、HONMAがスポンサーに名乗り
 多くの選手がオフシーズンに入っていることもあり上位に大きな変動はなし。1位はローリー・マキロイ(北アイルランド)、前週のヒーロー・ワールドチャレンジで競技復帰を果たしたタイガー・ウッズ(米国)は29位にランクダウンしている。

【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(11.35pt)
2位:ヘンリック・ステンソン(8.40pt)
3位:アダム・スコット(8.01pt)
4位:バッバ・ワトソン(7.47pt)
5位:ジャスティン・ローズ(6.94pt)
6位:セルヒオ・ガルシア(6.92pt)
7位:ジム・フューリク(6.85pt)
8位:ジェイソン・デイ(6.06pt)
9位:ジョーダン・スピース(5.90pt)
10位:リッキー・ファウラー(5.63pt)

16位:松山英樹(4.25pt)
29位:タイガー・ウッズ(3.28pt)

58位:小田孔明(2.40pt)
69位:岩田寛(2.05pt)
79位:片山晋呉(1.85pt)
88位:谷原秀人(1.66pt)
90位:近藤共弘(1.62pt)
105位:石川遼(1.53pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>