<日立3ツアーズ選手権 事前情報◇13日◇平川カントリークラブ>

 千葉県の平川カントリークラブを舞台に開催された男子(JGTO)、女子(LPGA)、シニア(PGA)ツアーによる対抗戦「日立3ツアーズ選手権」。1stのダブルスで首位に立ったLPGAチームが、2ndステージのシングルス戦でも勝ちへの強い執念をみせトータル21.5ポイントで逃げ切り3年ぶり3度目の優勝をはたした。MVPには大山志保が輝いた。

ピンゴルフのファン感謝デーに大山志保ら契約プロが集合!
 「今季で1番というくらいドライバーが良かった」とショットが好調で、シングルス戦では尾崎直道と近藤共弘を撃破。尾崎はジュニア時代からの憧れのプロで「高校の時にはダンロップフェニックスに応援にいって、サインをもらいました」。尾崎のスイング連続写真を携帯するほどのファンで、サインはもちろん今でも大切に保管しているという。その憧れの選手を目の前にして「アドレナリンが出た(笑)」と覚醒したのが勝利につながった。

 男子やシニアとラウンドしてみて改めて、「アプローチとかバンカーがすごい。ボールが柔らかい」と技術の高さを感じたという大山。しかし「ショットは女子プロも負けてないと思う。互角に戦えたことは自信につながる」とこのゴルフの祭典で確かなプレーへの手ごたえを得た。

 最高の形で今季を締めくくった大山。来季の目標、「今季の成績、賞金ランク7位を上回ること」実現へ向けオフは研鑽を重ねる。


<ゴルフ情報ALBA.Net>