<日立3ツアーズ選手権◇14日◇平川カントリークラブ>

 開会式から青木節全開だった。「今日は技術や気持ちのこもったプレーは若い人たちが魅せますから!応援は我々PGAチームだけにしてください」とギャラリーを沸かし、ギャラリーを前にしたインタビューでも、ダブルス戦でペアを組んだ中嶋常幸との掛け合いで笑いを誘った。

“最強ツアー”は女子チーム!最終ホールで強さを見せ3年ぶりV
 グリーン上ではパットを打つ中嶋とともにラインを読み、「オレはもうパターを握らないから」とプレッシャーをかけ、見事中嶋がバーディパットを沈めると大喜び。最終組で回った後半のシングル戦(9ホールマッチ)でも、最終18番でファーストパットを大オーバー。するとキャディを叱責するパフォーマンスで最後まで会場を盛り上げた。

 プロ生活50年。「オレにサービス精神はないから」といいつつも、一挙手一投足がファンに注目される姿はさすがレジェンド。選手への影響力も抜群で、シングル戦で一緒に回った成田美寿々からはレッスンを申し込まれていた。

 最後の公式記者会見でも「(出場最年少の)成田が22歳で僕は72歳。それだけ年が離れている2人が同じ舞台でプレーできるのはすごいことだよね。大会を是非続けて欲しい」と前置きしたうえで「どこかで聞いているかな?(主催である日立の)社長さ〜ん、お願いしますね〜」と叫び、会見場を沸かせた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>