<Q-スクール・ファイナルステージ 2日目◇12日◇PGAナショナル>

 現地時間12日、来季下部ツアーのウェブ・ドットコム・ツアー出場優先順位を決めるQ−スクール・ファイナルステージの2日目が行われた。初日1アンダーをマークし38位タイにつけた小平智はこの日4バーディ・3ボギーの“70”で回りトータル2アンダーの34位タイに順位を上げた。

 この日、小平はチャンピオンCをラウンド、10番ティよりスタートした。前半では14番でボギーが先行するも17、18番の連続バーディで1つ伸ばしトータル2アンダーで折り返した。後半では3番でバーディが先行。さらに4番でもバーディを奪いトータル4アンダーまで伸ばした。ここまで順調にスコアを伸ばした小平だったが、次の5番でボギーを叩くと最終9番をボギーとしてしまい、結局後半スコアを伸ばせずホールアウト。スタート時5打差だった首位との差は8打差に拡がった。

 初日、2日目ともにどかしい展開となった小平。その2日とも終盤でスコアを落とす後味の悪いフィニッシュとなった。残り4日間どこかで爆発し上位に迫りたいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>