<LPGA新人戦 加賀電子カップ 初日◇11日◇グレートアイランド倶楽部(6,438ヤード・パー72)>

 今年のプロテスト合格者26人により争われる「LPGA新人戦 加賀電子カップ」が千葉県のグレートアイランド倶楽部を舞台に開幕。この日、ただ一人アンダーパーでラウンドした日系米国人の平野ジェニファーが3アンダーで単独首位にたった。その平野を堀琴音と山田成美が3打差で追う。

平野ジェニファー、カイロ5枚で寒さ乗り切り単独首位発進!
 この日、2位につけた堀だが、前半は「ショットもパットも悪かった」とスコア2つ落として折り返す。後半では徐々にリズムを取り戻し後半でスコアをイーブンに戻しフィニッシュ。首位と3打差の何とか優勝を狙える位置で初日を終えた。

 堀はアマチュアだった5月に「サイバーエージェントレディス」で4位タイに入るなど、今季の“アマチュア旋風”を牽引した一人。下部ツアーではすでに2勝を挙げているが、肝心の来季の出場権を争うファイナルQTでは45位と振るわなかった。そんな中迎えた今大会。1年の締めくくりに「いい思い出をつくりたい」という気持ちで臨む。もちろん、狙うのは優勝の2文字しかない。

 「3打差は大きいと思う。明日は攻めるしかないですね」。この日は荒天だったが、明日は天候も回復する見込み。2日間の短期決戦、明日は序盤から積極的にピンを狙い頂点を目指す。

<ゴルフ情報ALBA.Net>