12月10日(水)、アン・ソンジュ(韓国)が所属のモスフードサービスの主催する賞金女王記念パーティに参加した。アンは今季「ヤマハレディース」を制するとそこから勝利を積み重ね、5勝を挙げる大活躍。1億5307万5741円を獲得し、堂々のマネークイーンに輝いた。

「毎日泣いていた…」アン・ソンジュが怪我を乗り越え3度目の賞金女王に!
 今回の記念パーティは多くの関係者が集まるなか、アットホームな雰囲気でスタート。料理を楽しみながらの歓談が約2時間行われた。途中、賞金女王を記念したケーキが贈られたり、父親からのビデオレターなどのサプライズもあった。

 またフィアンセのキム・ソンホコーチも同席し、終始アンのかたわらに。6月から交際しているソンホさんのことは父親にも紹介済みで、19歳の時以来の恋愛を満喫しているという。

 最後の挨拶では「みなさんの力があって、3度目の賞金女王を獲ることができました。恩返しができて良かったです」と感謝の意を表したアン。怪我を乗り越え女王の座についた喜びを、フィアンセとともに噛み締めていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>