<ファイナルQT 5日目◇9日◇白山ヴィレッジゴルフコース>

 三重県にある白山ヴィレッジゴルフコースで開催中の男子ファイナルQTの5日目。矢野東が“68”でラウンド。トータル10アンダーの21位タイに浮上した。

【関連ニュース】黄仁春が単独首位をキープ!矢野東は21位T、香妻陣一郎が41位T浮上
 今季2002年以降12年間保持していたシード権を喪失。自身2度目となるQTに参戦している矢野。2日目こそ“74”と苦しんだものの、そこから立て直し、5日目を終えて来季の出場権獲得圏内に食い込んできた。

 そんな矢野が今日の課題に挙げたのがショートゲーム。「本当にひどい…終わってますね」と苦しんだ。最終18番パー5では、レイアップした3打目を寄せきれずに悔しがるなど残り100ヤードに不安を残している。だが悪い状態でも順位を上げ、好位置につけることに成功。「4アンダーは最低限」と一定の評価のできるゴルフで最終日を迎えることができた。

 「あと1日。やっと終わる…」としみじみと語った矢野。辛く苦しい戦いも明日で最後。出場権を獲得できるのは上位35名。残りの18ホールに死力を尽くす。

<ゴルフ情報ALBA.Net>