<ゴルフ日本シリーズ JTカップ 2日目◇5日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>

 国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズ JTカップ」2日目の競技が終了。昨年のこの大会でツアー初優勝を挙げた宮里優作が1イーグル・4バーディ・4ボギーと出入りの激しいゴルフながらトータル5アンダーに伸ばし首位タイに浮上した。その宮里と並び首位につけるのは宮本勝昌とイ・サンヒ(韓国)の2人だ。

孔明、賞金王へ「最高」ガチンコ第1ラウンド制し単独首位
 1打差のトータル4アンダー4位タイには首位スタートの小田孔明とS・H・キム(韓国)がつけた。続くトータル3アンダー6位に石川遼。さらに小平智とプラヤド・マークセン(タイ)がトータル2アンダーで7位タイとした。

 また、逆転での賞金王を狙う藤田寛之はこの日3バーディ・5ボギーで2つスコアを落としトータル1オーバーで18位タイとなった。

【2日目の結果】
1位T:宮里優作(-5)
1位T:宮本勝昌(-5)
1位T:イ・サンヒ(-5)
4位T:小田孔明(-4)
4位T:S・H・キム(-4)
6位:石川遼(-3)
7位T:プラヤド・マークセン(-2)
7位T:小平智(-2)
9位T:武藤俊憲(-1)
9位T:藤本佳則(-1)他

18位T:藤田寛之(+1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>