<ヒーロー・ワールドチャレンジ 初日◇5日◇アイルワースゴルフ&カントリークラブ>

 フロリダ州にあるアイルワースG&CCで開幕した、ツアー外競技「ヒーロー・ワールドチャレンジ」。大会ホストを務め、今大会で8月の「全米プロゴルフ選手権」以来の競技復帰を果たしたタイガー・ウッズ(米国)だったが、1バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“77”で5オーバーフィニッシュ。ブービーとも4打の差がつく最下位で初日を終えた。

なつかしい!2000年のタイガー・ウッズ連続写真
 4か月ぶりの公の競技。大きな注目を集めた1番のティショットは痛恨のOBとなった。それでも、不穏な立ち上がりにも打ち直しでフェアウェイをとらえ、4打目をピン右手前80センチにつけてボギーをセーブ。早々にギャラリーから歓声を浴びた。しかし、続く2番もボギーとすると、7番パー5でもボギー。さらに、8番ではダブルボギーを叩き前半で大きく出遅れた。

 後半12番では127ヤードのセカンドがバックスピンでもう少しでイーグルというスーパーショットで見せ場を作るも、これがこの日唯一のバーディ。直後の13番をボギーとし復帰初日を飾ることはできなかった。それでも、確かに復活への一歩目を刻んだウッズ。新コーチであるクリス・コモとのスイング調整を続けながら、確かな形を探し続けていく。

【初日の順位】
1位:ジョーダン・スピース(-6)
2位T:ザック・ジョンソン(-5)
2位T:スティーブ・ストリッカー(-5)
2位T:リッキー・ファウラー(-5)
2位T:ヘンリック・ステンソン(-5)
6位T:松山英樹(-4)
6位T:グレアム・マクドウェル(-4)
6位T:ジミー・ウォーカー(-4)

18位:タイガー・ウッズ(+5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>