<女子世界ランキング>

 12月1日付けの最新世界ランクが発表され、国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」で優勝したテレサ・ルー(台湾)が前週より8ランクアップの32位に浮上した。

「日本最高!」テレサ・ルーが逆転でメジャー連勝
 惜しくもプレーオフで敗れた穴井詩は16ランクアップの117位に、同大会で3位タイに入った大山志保は3つ順位を上げ、横峯さくらを抜き日本人最高位の43位に浮上した。

 米国女子ツアーはすでにシーズンを終了しており、トップ10の選手には順位の変動は無かった。

【女子世界ランキング】
1位:インビー・パーク(11.44pt)
2位:ステイシー・ルイス(10.45pt)
3位:リディア・コ(10.13pt)
4位:スーザン・ぺターセン(7.49pt)
5位:フォン・シャンシャン(6.88pt)
6位:ミシェル・ウィ(6.60pt)
7位:リュー・ソヨン(6.43pt)
8位:カリー・ウェブ(6.11pt)
9位:キム・ヒョージョ(5.88pt)
10位:レクシー・トンプソン(5.69pt)

32位:テレサ・ルー(2.83pt)

43位:大山志保(2.48pt)
44位:横峯さくら(2.46pt)
61位:成田美寿々(2.03pt)
64位:森田理香子(1.85pt)
66位:上田桃子(1.82pt)
98位:宮里藍(1.26pt)
117位:穴井詩(1.07pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>