<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 事前情報◇26日◇宮崎カントリークラブ(6,428ヤード・パー72)>

 今季の国内女子ツアー最終戦にしてシーズン最後の国内女子公式戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」が宮崎県にある宮崎カントリークラブを舞台に明日27日(木)に開幕する。

 この大会は今シーズンのツアー優勝者や前週の「大王製紙エリエールレディスオープン」終了時点で賞金ランキング25位までに入った選手など、限られた選手のみに出場資格を与えられる公式戦だ。その選ばれし選手によりシーズン最後の栄冠が争われる。

 本戦に先駆け、出場者とペアリングが発表された。その中で注目は大会史上初めてアマチュアとして出場する勝みなみだ。勝は今季の「KKT杯バンテリンレディスオープン」を15歳と293日(当時)で優勝、ツアー史上最年少優勝記録を塗り替えた。その勝は初日第1組で登場、韓国のジョン・ヨンジュとのペアリングで初日をラウンドする。

 また、先週賞金女王とメルセデス・ランキングの2冠を獲得したアン・ソンジュ(韓国)はイ・ボミ(韓国)と最終組でラウンド。その他では今季3勝の成田美寿々が酒井美紀と。前年覇者の大山志保がイ・ナリ(韓国)と初日をラウンドする。

 常連選手から初出場のフレッシュな選手、さらに史上初のアマチュア選手と多彩な顔ぶれが揃った最終戦。今季最後の栄冠はいったい誰の手に。

<ゴルフ情報ALBA.Net>