<大王製紙エリエールレディスオープン 最終日◇23日◇エリエールゴルフクラブ(6,428ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」の最終日。次週の「リコーカップ」は出場選手が限られているため、今大会で来年の賞金シード50人が確定した。

LIVE PHOTOで100枚以上の写真で大会最終日を振り返る!!
 逆転でシード獲得を目指した工藤遥加。今日も“69”でラウンド、4日間全てアンダーパーで回ったが、シード権獲得ラインの賞金ランク51位につける黄アルムを越えるにはあと3打足らず、初シードはお預け。来季の出場権をかけ、ファイナルQTに進むことになった。惜しくもシード権を得ることはできなかったが「こういう良いプレーをできていれば大丈夫だと思う。ショット全般を修正していきたい」と前を向いた。

 また、金田久美子、諸見里しのぶらがシード権を喪失。2009年には6勝を挙げ賞金ランク2位となった諸見里は、最終戦に優勝という僅かな望みをかけたが41位タイでフィニッシュ。2006年から守り続けたシードを喪失してしまった。「今年一年やってきてゴルフをできていることがありがたいなって思ったり、悪くてもファンの方が応援してくれたりと、今までに感じたことの無いやりがいを感じた1年だった」と今季を振り返った。QTに行くことになったが「そういう気持ちを背負って戦いたい」とより一層気合を入れた。

 金田もスコアを伸ばせず28位タイでフィニッシュ、賞金ランク58位で今シーズンを終えた。11年から続いていたシードが途切れた金田。「前半戦はアプローチやパターが悪かった。後半になるにつれてよくなってきたんですけどかみ合いませんでした」と出遅れを嘆いた。しかし、「今週はQTにつながるゴルフをやりたいと思ってコースにきました。最近はマネージメントもできているので大丈夫だと思いますが、気を引き締めてやりたい」と気持ちはQTへ向いている。

 今日の結果で新たにシード権を獲得したのが香妻琴乃ら7人。また、今大会を欠場した佐伯三貴は賞金ランク48位でシード権を確保した。

【今年新たにシードを獲得した選手】
鈴木愛
香妻琴乃
福田真未
前田陽子
ジョン・ヨンジュ
藤田光里
葭葉ルミ
西山ゆかり
下川めぐみ
イ・ジウ

【今季シード権を所持しており喪失した選手】
青山香織
中村香織
金田久美子
櫻井有希
福田裕子
三塚優子
諸見里しのぶ
若林舞衣子
ヤング・キム
ウェイ・ユンジェ

<ゴルフ情報ALBA.Net>