12月に行われる、自身のホスト大会「ヒーロー・ワールドチャレンジ」で復帰戦を迎えるタイガー・ウッズ(米国)が、新たなスイングコーチとしてクリス・コモと契約したことを明かした。

プロゴルファーにコーチは不可欠?みんなの意見
 コモはテキサス州ダラスを拠点に活動し、アーロン・バデリー(オーストラリア)らのコーチを務めている人物。ウッズは自身のツイッターで「これから僕のスイングをコモに相談できることはすごくハッピーだ。ツアーに戻るのが楽しみ」と新コーチについてコメントしている。

 ウッズは今年の8月に前コーチのショーン・フォーリーとの契約解消を発表。3月末に手術をするなどした怪我からの回復に取り組む一方で、新たなスイングコーチを探してきた。米国ゴルフダイジェストによるパロディ記事などで周辺が騒がしいウッズだが、新たなパートナーと二人三脚で復活へ歩みを進めていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>