<大王製紙エリエールレディスオープン 2日目◇21日◇エリエールゴルフクラブ(6,428ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」の3日目。鈴木愛が8バーディの猛チャージで単独首位に浮上、2位にこの日7つスコアを伸ばした横峯さくらがつけた。

LIVE PHOTOで大会3日目をプレーバック!
 また、この日イーグルスタートで波に乗った森田理香子がスコアを伸ばし7位タイに浮上した。昨日、最終18番でイーグルを奪いホールアウトした森田が今日はスタート1番でイーグルを奪取した。そのスタートの1番では残り40ヤードから58度を握って放ったサードショットが、そのままカップイン。日付またぎの連続イーグルに笑顔でキャディとグータッチした。最高の滑り出しを見せた森田。その後4つのバーディを重ねてホールアウト、トータル11アンダーまでスコアを伸ばした。

以下に主要選手のコメントを掲載する。

●酒井美紀(トータル13アンダー3位タイ)
「前半が長いコースなので、後半でピンに絡めて行く作戦が功を奏しました。明日は少なくとも3つは伸ばして、トップ10フィニッシュしたいです」

●アン・ソンジュ(トータル13アンダー3位タイ)
「14番で曲げてからティショットが不安になってしまった。そのホールはパーだったし、次のホールで切り替えようとしましたが…。下から上がっていくほうが好きなので一打一打集中してバーディを1つずつ獲っていきたいです」

●大山志保(トータル12アンダー5位タイ)
「OBはありましたが、気持ちをすぐに切り替えてバーディを取れたので前向きにプレーできました。明日は上だけを見て頑張っていきたいです」

●北田瑠衣(トータル12アンダー5位タイ)
「前半ばたばたしてしまいました。ショットがバラついていた中でよくアンダーで回れたなぁという感じです。順位は落としてしまいましたが、明日は伸ばせるだけ伸ばしていこうと思います」

●上田桃子(トータル11アンダー7位タイ)
「今日はパターが入りませんでした。チャンスをなかなか決めることができませんでした。スコアが出るコースですが、上位がスコアを落とす可能性もありますし最後まで諦めずに頑張りたいです」

●森田理香子(トータル11アンダー7位タイ)
「2つめのイーグルを獲るチャンスあったけど決められませんでしたね。3年前このコースを回りましたが、こんなに伸ばし合いになると想像していませんでした。明日はショットを曲げても、きちっとバーディを獲っていきたいです」

●イ・ボミ(トータル9アンダー13位タイ)
「今日はパターが入ってくれました。昨日最終ホールで1メートルのバーディパットを外して本当にショックでしたから。明日は優勝も賞金女王も考えずにプレーしたいと思います」

<ゴルフ情報ALBA.Net>