<ダンロップフェニックス 3日目◇22日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」3日目の競技が終了。予選ラウンドを単独首位で通過した松山英樹が4バーディ・ノーボギーの“67”をマーク、通算14アンダーまで伸ばし単独首位をキープ。大会制覇に王手をかけた。

 2打差の通算12アンダー単独2位には大会注目ゲストの一人ジョーダン・スピース(米国)。スピースは一時、単独首位に躍り出たが、17番で痛恨のダボをたたき後退、2位で最終日に臨む。

 続く通算11アンダー単独3位にブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。通算10アンダー4位にはI・H・ホ(韓国)がつけた。さらに小田孔明と武藤俊憲が通算8アンダーで並び5位タイとした。

 予選では低迷した石川遼はこの日4バーディ・1ボギーの“68”でラウンド、3日間はじめての60台で回り通算1アンダーで36位タイまで順位を上げた。大会注目ゲストのひとり、ウェブ・シンプソン(米国)は1バーディ・5ボギーとスコアを崩し通算5オーバー57位タイに後退した。

【3日目の結果】
1位:松山英樹(-14)
2位:ジョーダン・スピース(-12)
3位:ブレンダン・ジョーンズ(-11)
4位:I・H・ホ(-10)
5位T:小田孔明(-8)
5位T:武藤俊憲(-8)
7位T:岩田寛(-7)
7位T:稲森佑貴(-7)
7位T:デービッド・スメイル(-7)
7位T:チョ・ミンギュ(-7)

36位T:石川遼(-1)

57位T;ウェブ・シンプソン(+5)
<ゴルフ情報ALBA.Net>