<大王製紙エリエールレディスオープン 2日目◇21日◇エリエールゴルフクラブ(6,428ヤード・パー72)>

 香川県にあるエリエールゴルフクラブを舞台に開催されている国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」2日目。来週の最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」は賞金ランキング25位以内の選手か今季の優勝者しか出場できないため、多くの選手にとってはこの試合が今季最後の戦いとなる。

シード争いが最終局面、今年はあのプロが危ない!
 来季のシード権が確定する重要なこの試合。選手たちの明暗が分かれる中、この日一番輝いたのが工藤遥加だった。現在賞金ランク55位と絶対に予選落ちできない状況で輝きをみせた。

 工藤は出だしの1番でバーディを奪ったものの波に乗れず、チャンスを決めきれない展開が続く。すると8番でボギー、折り返すときに他の選手のスコアを確認して「イーブンか1アンダーなら…」と気持ちを入れて臨んだ10番でもボギーを叩き「気持ちも沈んでしまった」。

 続く11番パー5。「すごく緊張してびくびくしてしまっていた」という精神状態だったがマネージメントは冷静だった。「風がアゲインストだったので、無理して2オン狙わずに」と心を落ち着かせて臨んだ。すると予想通り2オンはできなかったが、手前からOKの位置にアプローチをつけバーディ。再びスコアを1アンダーまで戻す。

 「これで落ち着いた」とはならず緊張状態が続いた工藤。しかし続く12番で左から10メートルのロングパットを沈めると、そこから勢いは止まらず15番までバーディは止まらず、自身初となる5連続バーディで一気に18位タイに浮上。上位が見える位置まで上り詰めた。

 シード権を持って今シーズンに入った選手たちは、この日健闘。賞金ランク59位の金田久美子は3番、4番と連続ボギー発進となるが、気持ちを切らさずそこから4つのバーディを奪いトータル2アンダーの32位タイに、賞金ランク56位の若林舞衣子は今日はスコアを1つ落としたもののトータル1アンダーと予選を突破した。昨日1オーバーと出遅れた諸見里しのぶも意地を見せ、ギリギリでカットラインに滑り込んだ。中村香織も32位タイと明日からの戦いに望みをつないでいる。

 逆に苦しんだのが今季シード権を持っていなかった選手たち。今年のプロテストに合格した賞金ランク52位の山城奈々は、昨日に続き出入りの激しいゴルフでトータル1アンダーとカットラインに2打届かず。賞金ランク54位の井芹美保子も昨日の出遅れを取り戻せず予選落ち。今季開幕戦「ダイキンオーキッド」で2位タイと好発進を見せた賞金ランク58位の斉藤愛璃も3つのボギーにダボ1つとスコアを落とし決勝ラウンドに進むことはできなかった。

【賞金ランク50位付近の選手(今大会の現時点での成績)】
45位:比嘉 真美子 ¥22,440,658(予選落ち)
46位:フォン・シャンシャン ¥20,040,000(欠場)※出場義務試合に未達ため賞金シードから除外
47位:下川 めぐみ ¥18,713,957(8位タイ)
48位:佐伯 三貴 ¥18,672,885(欠場)
49位:黄アルム ¥17,540,600(予選落ち)
50位:ジャン・ウンビ ¥17,467,915(18位タイ)
51位:不動裕理 ¥17,190,725(予選落ち)※永久シード保持
52位:山城奈々 ¥16,733,390(予選落ち)
53位:イ・ジウ ¥16,655,017(8位タイ)
54位:井芹美保子 ¥16,052,875(予選落ち)
55位:工藤 遥加 ¥15,412,350(18位タイ)
56位:若林舞衣子 ¥15,067,236(41位タイ)
57位:中村香織 ¥14,034,566(32位タイ)
58位:斉藤 愛璃 ¥13,692,666(予選落ち)
59位:金田 久美子 ¥13,653,375(32位タイ)
60位:イ・ジミン ¥13,569,857(41位タイ)

<ゴルフ情報ALBA.Net>