<ダンロップフェニックス 初日◇20日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「ダンロップフェニックス」の初日は、9バーディ・2ボギーの“64”をマークした稲森佑貴が7アンダーで単独首位に立った。

 1打差の6アンダー2位にブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。5アンダー3位には小田孔明がつけた。続く1打差の4アンダー4位タイには中嶋常幸、川村昌弘、山下和宏ら7人が並ぶ。7月以来の国内ツアー参戦の松山英樹が3アンダーで11位タイとした。他に11位タイには岩田寛、武藤俊憲、宮里優作らが並ぶ。

 また、注目ゲストのジョーダン・スピース(米国)は2アンダー17位タイ。もう一人のゲスト・ウェブ・シンプソン(米国)は1アンダー27位タイで初日を終えた。シンプソンと同組でラウンドした石川遼はイーブンパーで39位タイとした。

【初日の結果】
1位:稲森佑貴(-7)
2位:ブレンダン・ジョーンズ(-6)
3位:小田孔明(-5)
4位T:クリス・ストラウド(-4)
4位T:川村昌弘(-4)
4位T:山下和宏(-4)
4位T:I・H・ホ(-4)
4位T:中嶋常幸(-4)
4位T:正岡竜二(-4)
4位T:スティーブン・コンラン(-4)

11位T:松山英樹(-3)他

17位T:ジョーダン・スピース(-2)他

27位T:ウェブ・シンプソン(-1)他

39位T:石川遼(E)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>