<CMEグループ・ツアー選手権 事前情報◇19日◇チバロンGC >

 今季の米国女子ツアーを締めくくる最終戦、「CMEグループ・ツアー選手権」がフロリダ州にあるチバロンGCを舞台に明日の20日から開幕する。昨年までは各トーナメントの上位3名(重複の場合は繰り下げて出場権が与えられる)に与えられた出場資格が「レース・トゥ・CME・グローブ」ポイントランキングの72位までの選手と各トーナメントの優勝者のみに変更となった。

 そんな最終戦の見所は今季から新たに導入された「レース・トゥ・CME・グローブ」による年間女王レースだ。これは男子米国ツアーのFedexカップと同じように最多ポイントを獲得した選手が年間女王となる。その年間女王には賞金とは別枠の100万ドルのビッグボーナスが与えられる。この最終戦では累積したポイントが一度リセットされ、順位に応じて再びポイントが付与される。これにより9位までの選手にも年間女王のチャンスとなる。

 また、2年連続で最終戦にもつれ込んだ賞金女王争いにも注目。現在35万ドル差としている1位のステイシー・ルイス(米国)と2位のインビー・パーク(韓国)、最終戦の優勝賞金は50万ドルこの試合で雌雄が決する。

 日本勢では上原彩子と野村敏京の2人が出場。年間女王レースや賞金レースなどには届かない2人だが、最終戦を有終の美で終わりたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>