<三井住友VISA太平洋マスターズ 2日目◇14日◇太平洋クラブ 御殿場コース(7,246ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」の2日目。この日首位スタートのバッバ・ワトソン(米国)は1イーグル・3バーディ・3ボギーの“70”で2つ伸ばし通算7アンダー、1打差の2位で決勝ラウンドに駒を進めた。

 そのワトソンを抑え首位に立ったのは同じく首位スタートの藤田寛之。藤田は1イーグル・3バーディ・2ボギーの“69”でラウンド、通算8アンダーまで伸ばし単独首位に立った。

 通算6アンダー3位タイにはチェ・ホソン(韓国)とデービッド・オー(米国)2人が並び、続く通算5アンダー5位タイには山下和宏、武藤俊憲、リャン・ウェンチョン(中国)ら6人がつけた。さらに塚田陽亮、ハン・リー(米国)ら4人が通算4アンダーで10位タイとした。

 また、ワトソンと同組で予選をラウンドした石川遼は2バーディ・1ボギー・2ダブルボギーと3つ落とし通算4オーバーの60位タイでギリギリの予選通過となった。

【2日目の結果】
1位:藤田寛之(-8)
2位:バッバ・ワトソン(-7)
3位T:デービッド・オー(-6)
3位T:チェ・ホソン(-6)
5位T:リャン・ウェンチョン(-5)
5位T:武藤俊憲(-5)
5位T:山下和宏(-5)
5位T:I・J・ジャン(-5)
5位T:呉阿順(ゴ・アジュン)(-5)
10位T:塚田陽亮(-4)他

60位T:石川遼(+4)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>