<OHLクラシック at マヤコバ ◇12日◇エル・カマレオンGC at ザ・マヤコバ・リゾート (6,968ヤード・パー71)>

 新シーズンも今週で6戦目を迎える米国男子ツアー。その第6戦目はメキシコのリゾート地にあるエル・カマレオンGC at ザ・マヤコバ・リゾートを舞台に「OHLクラシック at マヤコバ」が開催される。3日連続の悪天候でスケジュールが大幅に遅れた去年の大会。優勝したハリス・イングリッシュ(米国)は最終日に第3ラウンドの残りホールと29ホールという長丁場のラウンドとなった。

 その前年覇者のイングリッシュは先週中国で行われた「WGC HSBCチャンピオンズ」に参戦。強行日程ながら終了後すぐにメキシコへ渡り大会に出場する。その他ではWGCと同時開催となった「サンダーソンファームズ選手権」で、ツアー初優勝を挙げたニック・テイラーも、2週連続Vを狙い出場する。しかし、その他の「WGC HSBCチャンピオンズ」に出場した世界ランキング上位の選手たちはほとんど欠場している。そのためフィールドは薄く、多くの選手に優勝のチャンスがある。

<ゴルフ情報ALBA.Net>