12月6日(土)から愛知県にある三好カントリー倶楽部を舞台に行われる国内唯一の国別対抗戦「日韓女子プロゴルフ対抗戦 2014」の出場選手13名が決定した。

【関連ニュース】キャプテン・吉田弓美子のコメントはこちら
 以下に出場する主な選手のコメントを掲載する。

【日本チーム】
●成田美寿々(2回目)
「ジュニアの頃から、日本の国旗を背負って試合に出ることが憧れだったので選ばれて大変光栄です。前回はチームも個人も負けてしまったので、日本人トップとしての自覚を持って勝利を目指します」

●大山志保(5回目)
「久しぶりに日韓女子対抗戦に出場できることを嬉しく、また光栄に思います。勝利に少しでも貢献できるよう、私の経験を最大限に活かしていきたいと思います。日本チーム一丸となって頑張ります!」

●原江里菜(4回目)
「2009年以来の日韓戦出場が決まり嬉しいです。地元開催なので両親や知り合いがたくさん応援に来てくれるし、団体戦はいつもはライバルの人たちとチームとして戦って喜び合えるので楽しみです。私はみんなを盛り上げていく存在になれればと思います」

●渡邉彩香(初出場)
「初めてなので緊張すると思いますが、チーム戦がすきなのですごく楽しみです。国を背負っての団体戦なのでみんな気合いが入ってるし、韓国チームは強いけどホームでは絶対負けたくないです。自分らしいプレーでガンガン攻めます」

●上田桃子(2回目)
「今年の日本チームは年齢が若いし、ジュニアの頃からやっていた仲間なので、例年以上にチームワークをしっかり組んで勝負ができると思っています。韓国のメンバーは世界のツアーでも上位で活躍している強い選手ばかりなので、日本はホームの利を生かしながらも挑戦者という気持ちを選手全員が持たないといけないと思っています」

●森田理香子(2回目)
「前回は負けてしまってすごく悔しい思いをしたのですが、そこから学ぶこともありました。今年は初出場の選手や後輩も多いので、私の経験を伝えながらチームの勝利に貢献したいと思っています」


【韓国チーム】
●アン・ソンジュ(2回目)
「とても嬉しく楽しみです。日本勢、韓国勢の素晴らしい選手が集まる中でプレーできることを感謝し、観客の皆様が観ていて楽しいゴルフができるように頑張ります」

●イ・ボミ(3回目)
「日韓戦に出場させていただいて光栄ですし、すごく嬉しいです。私は韓国人ですが日本でプレーしていますし、いろいろなギャラリーの方々が応援に来てくれると思います。国を代表しての試合ですし、良いプレーをしたいです」

●申ジエ(6回目)
「日韓戦は韓国と日本の、国と国の交流の場としてとても大事な試合ですし、参加することが出来て光栄です。この試合は続けることに意味があると思いますし、両国の明るい未来に繋がると思っています。国の代表としての意識を強く持って自分のベストを尽くします」

<ゴルフ情報ALBA.Net>