12月6日(土)から愛知県にある三好カントリー倶楽部を舞台に行われる国内唯一の国別対抗戦「日韓女子プロゴルフ対抗戦 2014」の出場選手13名が決定した。キャプテンは吉田弓美子に決定、今季3勝を挙げている成田美寿々や若きメジャー覇者・鈴木愛らと共に日本チームの勝利を目指していく。

【関連ニュース】出場選手のコメントはこちら
 出場選手は「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」終了時点での日本国籍を有する賞金ランキング50位以内までの上位12名と主催者推薦選手1名の13名。主催者推薦選手は上位12位の次位者から日本国籍を有する賞金ランキング50位までの選手及び、日本国籍を有する国際ツアー登録選手を対象とし、主催者がその中から1名決定した。

 キャプテンに選ばれた吉田は「今年のメンバーは新しい選手も多いですが、みんな今年のツアーの顔といえる選手ばかりだと思います。全体の雰囲気も明るいし、勢いだけでなく、大山志保さんや上田桃子さんといった経験豊富な選手も揃いました。今年の国内ツアーは韓国人選手が引っ張り、日本人選手がそれに追いつこうと頑張った1年だったので、最後は追い越せるように頑張りたい」と力強くコメントした。

 今大会は2012年以来2度目の通算12回目の開催、日本国内での開催は2009年以来の5回目となる。日本の通算成績は3勝6敗1引き分けと負け越している。韓国チームもインビー・パークやアン・ソンジュといった実力者ぞろいだが、ホームでの開催となる今年は2007年以来となる勝利に期待がかかる。

【日本チーム】
成田美寿々
酒井美紀
大山志保
原江里菜
渡邉彩香
穴井詩
上田桃子
森田理香子
鈴木愛
笠りつ子
吉田弓美子 ※キャプテン
菊地絵理香
大江香織

【韓国チーム】
インビー・パーク
ユ・ソヨン
チェ・ナヨン
チェ・ウンジョン
イ・ミリム
アン・ソンジュ
イ・ボミ
申ジエ
キム・ヒョージュ
イ・ジョンミン
イ・ミンヨン2
ペク・ギュジョン
チョン・インジ

<ゴルフ情報ALBA.Net>