<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 最終日◇9日◇美浦ゴルフ倶楽部 (6,968ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」の最終日。全選手がハーフターンを終え、この日首位からスタートした近藤共弘が4バーディ・2ボギーで2つ伸ばし、通算17アンダーで単独首位をキープし後半へ入った。

首位の近藤共弘“パターが良いとゴルフが楽”
 2打差の通算15アンダー2位タイに谷原秀人とブラッド・ケネディ(オーストラリア)の2人。続く通算12アンダー単独4位にはH・W・リュー(韓国)がつけている。通算12アンダー5位タイには宮本勝昌と手嶋多一の2人。さらに藤本佳則と薗田峻輔が通算11アンダーで7位タイとしている。

 また、34位タイからスタートした石川遼は3バーディ・3ボギーのパープレーで通算3アンダーは変わらぬも45位タイまで順位を落とした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>