<WGC-HSBCチャンピオンズ 3日目◇8日◇シャーシャン・インターナショナルGC>

 世界中からトッププロが集結する世界ゴルフ選手権シリーズ。その「WGC-HSBCチャンピオンズ」で日本の岩田寛がビッグチャンスを迎えた。3日目を首位と4打差の3位タイからスタートした岩田は6バーディ・2ボギーの“68”をマーク。スコアを4つ伸ばしトータル10アンダーで首位のグレアム・マクドウェル(北アイルランド)と1打差の2位に浮上した。

岩田寛、優勝争いの行方は?PGAツアーリアルタイム速報
 岩田は2番パー5でボギーが先行するも、4番でフックラインを沈めてカムバック。さらに、6番で約6メートルを沈めてバーディとすると、7番でもバーディを奪って前半を終えた。後半は11番でボギーを叩くも、12番、16番とバーディを積み重ねて上位に喰らいつくと、最終18番ではグリーン手前からパターでねじ込んでバーディフィニッシュ。クールな表情を崩さない日本人プレーヤーがギャラリーを歓喜に沸かせてこの日のラウンドを締めくくった。

 岩田は12月に行われる米国ツアー最終予選会に挑むことが決まっているが、今大会優勝なら文句なしにシード権が手に入る。さらに、米ツアー優勝者は過去青木功、丸山茂樹、今田竜二、松山英樹と4人いるが日本人でのWGCタイトル獲得者はまだいない。5人目の米ツアー優勝の称号と共に快挙も同時達成なるか。最終日はもちろん最終組で1打差を追いかけてティオフする。

【3日目の順位】
1位:グレアム・マクドウェル(-11)
2位:岩田寛(-10)
3位T:マーティン・カイマー(-9)
3位T:バッバ・ワトソン(-9)
5位T:リッキー・ファウラー(-8)
5位T:ティム・クラーク(-8)
7位T:イアン・ポールター(-7)
7位T:トービヨン・オルセン(-7)

24位T:松山英樹(E)他
74位:竹谷佳孝(+14)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>