<ミズノクラシック 初日◇7日◇近鉄賢島カンツリークラブ(6,506ヤード・パー72)>

 全米女子プロゴルフ協会公式戦「ミズノクラシック」が三重県にある近鉄賢島カンツリークラブにて開幕。大ベテランのローラ・デービース(イングランド)が6バーディ・2ボギーの“68”でラウンド。4アンダーの2位タイと好発進を決めた。

LIVE PHOTOで「ミズノクラシック」初日をプレーバック!
 今日のラウンドを「非常に良いプレーができました」と振り返った。強風の中、3バーディを奪う最高の出だしとなった前半。後半に入っても勢いそのままに8メートル弱の2つのロングパットを含む3バーディを奪った。首位と1打差の4アンダーで日本での初日を終えた。

 今日のラウンドで一番冴えたのがパッティング。ここ数試合パット数が多く課題にしていたというデービースは、練習でレーザーポインターのようなものを使用して右に向いていたというフェースを調整、それが今日の6バーディに繋がった。

 強風によりショットが右に左に散らばる難しいコンディションとなったが、「今年は全英で1番良い成績を残せているので、私にとっては良いのかも」とむしろ良いイメージで捉えた。「残り2日間も風が吹けば良いですね(笑)」今大会を優勝すると日米両ツアーの最年長優勝記録更新となるベテランはそう言って会場を後にした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>