<WGC-HSBCチャンピオンズ 2日目◇7日◇シャーシャン・インターナショナルGC>

 「WGC-HSBCチャンピオンズ」の2日目。初日16番のトリプルボギーなどで2オーバー42位タイとやや出遅れた松山英樹だったが、この日は5バーディ・2ボギーの“69”で3つスコアを伸ばしトータル1アンダーで21位タイに浮上した。

岩田、ベストスコアで3位浮上!松山の賞賛に「あいついい奴ですね」
 この日はスタートの1番でボギーが先行するも2番、3番で連続バーディを奪って即座にカムバック。9番もバーディとして前半だけで2つスコアを伸ばすと、13番でもバーディ。14番パー5ではボギーを叩いたものの、最終18番で3打目をピン左手前2メートルにつけてバーディで締めくくった。

 60台での浮上に「今日はパターはいいストロークで打てました」とグリーン上には合格点を与えた松山。しかし、「ショットは話にならないですね。これから調整します」と不満顔で、ホールアウト後は練習場へ足を向けた。

【2日目の順位】
1位:グレアム・マクドウェル(-10)
2位:イアン・ポールター(-7)
3位T:バッバ・ワトソン(-6)
3位T:岩田寛(-6)
5位T:ティム・クラーク(-5)
5位T:ケビン・ナ(-5)
5位T:ヨナス・ブリクスト(-5)
5位T:リッキー・ファウラー(-5)

21位T:松山英樹(-2)他
73位T:竹谷佳孝(+11)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>