<富士フイルムシニアチャンピオンシップ 2日目◇7日◇ザ・カントリークラブ・ジャパン (6,953ヤード・パー72)>

 国内シニアツアー「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」の2日目。全選手がハーフターンを終え、初日7位タイにつけたポール・ウェセリン(イングランド)が4バーディ・ノーボギーで通算7アンダーまで伸ばし単独首位に浮上した。

シニアツアー「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」のリーダーボードを配信中
 1打差の通算6アンダー2位タイには昨年のシニア賞金王・室田淳、加瀬秀樹、ブーンチュ・ルアンキット(タイ)、清水洋一の4人がつける。続く通算5アンダー6位タイにはルーキーの田村尚之、飯合肇、キム・ジョンドク(韓国)ら5人が並んでいる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>