<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦 事前情報◇5日◇(6,968ヤード・パー71)>

 “自己暗示力”で賞金王へ突っ走る。毎試合優勝を掲げる小田孔明が「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」での自身の勝利を予言した。

藤田に独走させたらつまらない!孔明の意地の勝利 
 先週の「マイナビABCチャンピオンシップ」を2位タイで終え、賞金ランク首位をがっちりキープした小田。ここ最近は自己暗示をかけるかの如く、試合前日や試合期間中、毎日のように優勝宣言をする。「必ず優勝するという気持ちを試合前に持たないと優勝争いはできない。もしダメでも強気があれば粘れる」ということが、ここ数試合の結果で身に染みているという。

 確かに「マイナビABCチャンピオンシップ」では、3日目にスコアを伸ばせずにいたが、最終日に攻めのゴルフで最終的には2位タイに食い込んだ。“言霊”が力となって、逆境を跳ね返している印象だ。今大会でも「スピンで止められるグリーンなので、ピンをデッドに狙っていける」と攻めの姿勢を貫く。

 そして優勝宣言に続いて、恒例の“藤田寛之への挑発”。「今週もバーディを多く獲って、藤田さんの上にいたい」と話したが我に返り、「いらんことをいいましたね。また藤田さんの闘志に火をつけてしまう」と、「ブリヂストンオープン」で最終日に藤田に追いつめられたことを思い出し、福岡出身の先輩ゴルファーへの発言を後悔した。      

<ゴルフ情報ALBA.Net>