<男子世界ランキング>

2日(日)付けの最新男子世界ランキングが発表された。

【舩越園子コラム】コーチは必要、不要?
 米国男子ツアー「CIMBクラシック」で連覇を達成したライアン・ムーア(米国)が前週の47位から27位に浮上。同大会21位タイフィニッシュの松山英樹は2ランクダウンの23位、26位タイで競技を終えた石川遼は89位に順位を下げた。

 国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」で5年ぶりの優勝をはたした小田龍一は前週の846位から342位に大きくジャンプアップ。小田孔明は1ランクアップの54位となった。

【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(11.46pt)
2位:アダム・スコット(8.23pt)
3位:セルヒオ・ガルシア(7.44pt)
4位:ジム・ヒューリク(7.33pt)
5位:ヘンリク・ステンソン(7.12pt)
6位:ジャスティン・ローズ(6.99pt)
7位:バッバ・ワトソン(6.74pt)
8位:ジェイソン・デイ(6.47pt)
9位:マット・クーチャー(5.89pt)
10位:リッキー・ファウラー(5.52pt)

20位:タイガー・ウッズ(4.02pt)
23位:松山英樹(3.97pt)
27位:ライアン・ムーア(3.47pt)
54位:小田孔明(2.46pt)
89位:石川遼(1.64pt)
94位:谷原秀人(1.61pt)
106位:池田勇太(1.55pt)
342位:小田龍一(0.52pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>