<FedExCupポイントランキング>

 米国男子ツアー「CIMBクラシック」終了時点のFedExCupポイントランキングが発表され、同大会21位タイフィニッシュの松山英樹は前回の11位から9位に浮上、26位タイで4日間を終えた石川遼は25位にランクアップした。松山は今週中国で開催される「WGC-HSBC選手権」に参戦。石川は今年の米ツアー参戦を終えて日本ツアーで終盤戦を戦う。

 CIMBクラシック連覇を達成したライアン・ムーア(米国)が4位にランクイン、1位には開幕戦を制したベ・サンムン(韓国)が立っている。

【FedExCupポイントランキング】
1位:ベ・サンムン(605pt)
2位:ロバート・ストレブ(600pt)
3位:ベン・マーティン(552pt)
4位:ライアン・ムーア(500pt)
5位:ブレンドン・デ・ヨング(363pt)
6位:ケビン・ストリールマン(342pt)
7位:スティーブン・ボウディッチ(325pt)
8位:ウィル・マッケンジー(263pt)
9位:松山英樹(237pt)
10位T:セルヒオ・ガルシア(208pt)他

25位:石川遼(135pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>