<フボンLPGA台湾選手権 最終日◇2日◇ミラマーGC>

 米国女子ツアー「フボンLPGA台湾選手権」最終日。2位に4打差をつけて単独首位からスタートしたインビー・パーク(韓国)がトータル22アンダーまでスコアを伸ばして逃げ切り優勝を飾った。2位タイからスタートしたステイシー・ルイス(米国)は2打差まで追い上げたものの届かず単独2位でフィニッシュ。3位にはリディア・コ(ニュージーランド)が入っている。

 13位タイからスタートした上原彩子はこの日4つスコアを落とし、トータル4アンダーの34位タイ。野村敏京がトータル3アンダーの39位タイ、宮里藍は最終日に1つスコアを伸ばしたもののトータル7オーバーの71位タイで4日間を終えた。

【最終結果】
優勝:インビー・パーク(-22)
2位:ステイシー・ルイス(-20)
3位:リディア・コ(-17)
4位:アサハラ・ムニョス(-16)
5位:エイミー・ヤン(-14)
6位:フォン・シャンシャン(-13)
7位T:ペミラ・リンドバーグ(-12)
7位T:リュウ・ソヨン(-12)

34位T:上原彩子(-4)他
39位T:野村敏京(-3)他
71位T:宮里藍(+7)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>