<マイナビABCチャンピオンシップ 最終日◇2日◇ABCカントリー倶楽部(7,130ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」の最終日。全選手がハーフターンを終え、3日目に首位タイにつけた小田龍一が前半を3バーディ・ノーボギーで回り、通算15アンダーまで伸ばし単独首位に浮上、2位に2打差をつけて後半へ入った。

小田龍一、好調は“先輩”と“師匠”のおかげ
 2打差の2位タイには谷原秀人とブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)の2人。続く通算12アンダー単独4位に近藤共弘がつけている。通算11アンダー5位タイに小田孔明とS・K・ホ(韓国)。さらに藤本佳則、小平智、貞方章男、H・W・リュー(韓国)の4人が通算10アンダーで7位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>