<樋口久子 森永レディス 2日目◇1日◇森永高滝カントリー倶楽部(6,652ヤード・パー72)>

 先週行われた「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の最終日に17番でホールインワンを達成し、4位タイでフィニッシュした吉田弓美子。初日に10位タイと上々のスタートを切ると、この日も3つスコアを伸ばしトータル5アンダー、首位と3打差の5位タイに浮上した。

100枚以上の写真で2日目をプレーバック!LIVE PHOTO
 先週は打った後に「入れ〜」の掛け声の出し、ホールインワン。かなりのインパクトがあったが、今週は「ティショットで“入れ!”、セカンドショットで“入れ!”、パッティングで“入れ!”ちょっとやりにくいです(笑)」とギャラリーから掛け声が。「それだけの人に認知してもらって声をかけていただくのは嬉しいですね。でもパー4のティショットで入れは(笑)」と影響の大きさに驚いていた。

 今週はここまで8番パー3で3人がエースを達成。「昨日は申ジエさんが私の前の組で、今日は藤本(麻子)さんが前の組でホールインワン。私は入らないけど、私の前の組は入るんだなって」。自身は17番パー3で「打ちすぎちゃってテレビカメラまでいっちゃって…。“入れ”じゃなくて、“すいません”になっちゃいました」とここまでは残念な結果に。

 エースなどそうそうないのは分かっているが「ギャラリーの皆さんの期待がひしひしと伝わってきて、明日はナイスショットだったら入れと言いたいですね」と最終日はその観客の期待に応えるつもりだ。

 しかし、本当に狙うのはエースではなく“優勝”の2文字。「先週、ホールインワンで表彰式に参加して、優勝した大山(志保)さんのスピーチ聞いて。ここにいるなら優勝して参加したいと思いました」と今季初優勝への強い意識が芽生えた。昨季は3勝を挙げたが、今季はここまで未勝利。「差はあるけど、チャンスだと思って上を目指します」。明日は18番グリーンで先週以上の笑顔の花を咲かせて見せる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>