<CIMBクラシック 3日目◇1日◇クアラルンプールG&CC>

 米国男子ツアーとアジアンツアー共催の「CIMBクラシック」の3日目。この日も途中悪天候により中断を挟んだものの競技は無事終了。ケビン・ナ(米国)とライアン・ムーア(米国)がトータル12アンダーで並んで首位タイに浮上した。1打差の3位タイにセルヒオ・ガルシア(スペイン)、ビリー・ハーレーIII(米国)、トータル9アンダーの5位タイにはベ・サンムン(韓国)がつけている。

 4アンダーの18位タイからスタートした松山英樹は3バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“72”でスコアを伸ばせずトータル4アンダーの22位タイ。同じく18位タイからスタートした石川遼は3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“73”でスコアを1つ落とし、トータル3アンダーの29位タイで最終日を迎えることとなった。

【3日目の順位】
1位T:ケビン・ナ(-12)
1位T:ライアン・ムーア(-12)
3位T:セルヒオ・ガルシア(-11)
3位T:ビリー・ハーレーIII(-11)
5位T:ゲーリー・ウッドランド(-9)
5位T:ベ・サンムン(-9)
5位T:ケビン・チャペル(-9)
5位T:ケビン・ストリールマン(-9)

22位T:松山英樹(-4)他
29位T:石川遼(-3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>