<フボンLPGA台湾選手権 2日目◇31日◇ミラマーGC>

 台湾にあるミラマーGCを舞台に開催中の米国女子ツアー・アジアシリーズ第5戦目「フボンLPGA台湾選手権」。その2日目、インビー・パーク(韓国)が猛チャージで2位以下を大きく引き離した。

 パークはいきなり3連続バーディを奪うロケットスタート。その後、今大会初となるボギーを叩いても勢いは衰えることなく、イーグルを奪うなどさらに加速。1イーグル・9バーディ・1ボギーの“62”でラウンドし、2位のフォンシャンシャン(中国)の置き去りにした。

 日本勢では上原彩子が昨日の出入りの激しいゴルフとは打って変わり、6バーディ・ノーボギーと終始安定したゴルフを展開。8位タイまで浮上した。3位タイからスタートした野村敏京は、最終組のスコアを伸ばす2人についていけず14位タイ、宮里藍はこの日も3オーバーと苦しみ72位タイで終えている。

【2日目の結果】
1位:インビー・パーク(-18)
2位:フォン・シャンシャン(-15)
3位T:イ・ミリム(-10)
3位T:リディア・コ(-10)
3位T:アサハラ・ムニョス(-10)

8位T:上原彩子(-8)

14位T:野村敏京(-7)

72位T:宮里藍(+4)
<ゴルフ情報ALBA.Net>