<マイナビABCチャンピオンシップ 2日目◇31日◇(7,130ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」の2日目。初日5アンダーで首位タイにつけた李京勲(韓国)が5バーディ・1ボギーの“67”をマーク、通算9アンダーで単独首位に躍り出た。

藤田に独走させたらつまらない!孔明の意地の勝利
 続く単独2位につけたのは小田孔明。15位タイからスタートした小田は6バーディ・ノーボギーの“65”をマーク、首位と1打差の通算8アンダーまで伸ばした。

 通算7アンダー3位タイには谷原秀人、小平智、S・K・ホ(韓国)、貞方章男、小田龍一の5人が並び、通算6アンダー8位タイには池田勇太、岩田寛、竹谷佳孝、宮里聖志ら7人がつけた。さらに手嶋多一とJ・B・パク(韓国)の2人が通算5アンダーで15位タイとした。

【2日目の結果】
1位:李京勲(-9)
2位:小田孔明(-8)
3位T:谷原秀人(-7)
3位T:貞方章男(-7)
3位T:小平智(-7)
3位T:S・K・ホ(-7)
3位T:小田龍一(-7)
8位T:岩田寛(-6)
8位T:池田勇太(-6)
8位T:宮里聖志(-6)他

17位T:藤田寛之(-4)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>