<日本シニアオープンゴルフ選手権競技 2日目◇31日◇小野グランドカントリークラブ(6,911ヤード・パー72)>

 国内シニアメジャー「日本シニアオープンゴルフ選手権競技」の2日目。午前スタートの全組がホールアウトした時点で、この日2位からスタートした倉本昌弘が5バーディ・ノーボギーで5つ伸ばし通算11アンダーで初日首位の奥田靖己を抜き、単独首位に浮上した。

 その奥田は午前中にスタートし、3バーディ・1ボギーの“70”でラウンド。2つ伸ばし通算10アンダーとするも2位に後退した。

 続く3位タイには室田淳、井戸木鴻樹、三好隆の3人が通算6アンダーで並ぶ。さらに1打差の通算5アンダー6位タイで尾崎直道、渡辺司ら5人が続く。

<ゴルフ情報ALBA.Net>