<マイナビABCチャンピオンシップ 2日目◇31日◇(7,130ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」の2日目。全選手がハーフターンを終え、通算10アンダーまで伸ばした李京勲(韓国)が単独首位に躍り出た。

 2打差の通算8アンダー2位には小田孔明。この日、15位タイスタートの小田は前半6バーディ・ノーボギーでラウンド、一気に浮上した。続く通算7アンダー単独3位にS・K・ホ(韓国)。通算6アンダー4位タイには谷原秀人、藤本佳則、小平智がつけている。

 その他では池田勇太、藤田寛之が通算4アンダー12位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>