<樋口久子 森永レディス 事前情報◇30日◇森永高滝カントリー倶楽部(6,652ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「樋口久子 森永レディス」が明日31日(金)から開幕。この大会には先週に続き、ツアー最年少優勝記録保持者でアマチュアの勝みなみが出場する。

2週連続参戦の勝みなみは原江里菜、佐伯三貴とのペアリング!
 勝はこの日はプロアマ戦のためラウンドできず、練習場でショットを念入りに調整。仕上がりは良好で「この調子で回れるようにしたい」と笑顔で話した。

 先週は3日目に左足親指のマメがつぶれ、痛みのある中でプレーした最終日に“65”をマークしベストスコア賞を獲得。まだ痛みはあるそうだが、「プレーには影響ないので大丈夫かな」とこの日はなにもケアはしなかったという。勝には中学2年生のころに左人差し指を骨折している中「九州女子アマ」を優勝したというエピソードがある。ガマン強さは天下一品で、痛みがあるとはいえマメごときでは何も不安はないようだ。

 この日も終始リラックスした様子だった勝。悩みは2週連続出場で「地元の味が恋しい」ことぐらい。この試合では結果よりも「楽しく回ること」が目標。「高校生の時から試合に出させてもらっていい経験をしているので、少しづつ勉強して、プロになるころに活躍できれば」。今回は何を“勉強”しまた強くなるのか。賞金ランク上位の選手が多く欠場しているこの大会、無欲の勝が2勝目…という展開もありえなくはない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>