<日本シニアオープンゴルフ選手権競技 初日◇30日◇小野グランドカントリークラブ(6,911ヤード・パー72)>

 国内シニアメジャー「日本シニアオープンゴルフ選手権競技」が今日開幕。午前スタートの全選手が終了した時点で、PGA会長の倉本昌弘が6バーディ・ノーボギーの“66”で6アンダーをマークし単独首位に立った。

 1打差の5アンダー2位には渡辺司。続く4アンダー3位タイには奥田靖己、三好隆、イアン・ウーズナム(ウェールズ)の3人が並び、3アンダー6位タイには井戸木鴻樹、初見充宣、菅原洋一ら5人がつけた。さらに尾崎直道、フランキー・ミノザ(フィリピン)、真板潔ら7人が2アンダー11位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>