<CIMBクラシック 初日◇30日◇クアラルンプールG&CC>

 米国男子ツアーとアジアツアーの共催試合「CIMBクラシック」が開幕。今大会に参戦している日本勢2人・松山英樹と石川遼が共にハーフターンを終え、松山が3バーディ・1ボギー、一方の石川が4バーディ・2ボギーと共に2アンダーで12位タイにつけている。

 この日、アウトスタートの松山は5番でバーディを先行させる。続く7番、8番で連続バーディを奪い3アンダーに。しかし前半最後の9番でボギーを叩き2アンダーで後半へ入った。

 一方の石川はこの日アウトコース1組目でスタート。前半はボギーとバーディを交互に繰り返しスコアを伸ばせずもどかしい展開に。しかし後半に入ると12番でバーディを先行させこの日初めてアンダーパーに。続く14番でも伸ばし2アンダーとした。現在は15番まで終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>