<マイナビABCチャンピオンシップ 事前情報◇29日◇(7,130ヤード・パー71)>

 「間違ってても、自分の息子だからあんまり怒れないですね」と話すのは鈴木亨。30日(木)から開幕する「マイナビABCチャンピオンシップ」で、高校生の長男・貴之君をキャディに起用。“親子力”で戦う。

元阪神・桧山にスイングをコピーされ、藤田「おもわずFacebookに」
 オフのときは朝食を作り、駅までの送迎をしたりとゴルフ部に所属する息子をサポート。「身長が187cmもあってさ、“俺もあれくらい大きかったら賞金王とってるよ。だからゴルフをしっかりやれよ”っていつもいう。当たれば僕より飛ぶよ。」と息子の見守る良き父。

 長女は人気アイドルとして活躍する鈴木愛理さん。活躍次第では応援も?という問いに「娘は仙台でイベントが入ってたかな。息子は本格的にゴルフを初めて、話も合うし、オレは子供に恵まれているよね」とほころび顔だ。

「僕が緊張しちゃう。いいお父さんを見せあげられるかな。まあいい課外授業だと思って」と笑いながら話すが「いい位置につけて、緊張感をある雰囲気を味あわせてやりたい」と、息子をキャディにつけることで自身の奮起を促しているという。

 09年のマイナビABCチャンピオンシップで戴冠した時は、中学2年生だった貴之君。最終日に18ホールをロープの外でついてまわり、父の晴れ姿を見届けた。「あの時は本当にかっこよかった」と“息子”が、「今度はコースのなかで一緒に(優勝を)味わえたら最高ですね。今大会はゲンのいい大会。なるべく上を目指して行きますよ」と“父”が語り、2人で練習へ向かった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>