<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 3日目◇25日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,455ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の3日目。7位タイからスタートした吉田弓美子が6バーディ・ノーボギーとこの日のベストスコアで伸ばし2位タイに急浮上した。

LIVE PHOTOで大会3日目を振り返る!
 今日は全体的な流れが良かった一日だった吉田。前半はパーを並べる展開が続いたが8番で3メートルのバーディパットを沈めると9番でも連続バーディ。この連続バーディで良いリズムを作ると、後半でも13、14番で連続バーディ。さらに17番、そして今日多くの選手を苦しめた18番で10メートルのパットを決めバーディ。上がり2ホールでも連続バーディで締めてホールアウトした。「全体的に流れが良かった」とすべてが噛み合い、最終日を前に首位と3打差まで詰め寄った。

 ここ数試合ショットの不調だった吉田。ショットとパットが噛み合わずスコアメイクに苦しんでいた。加えて先週の「富士通レディース」では体調を崩した。そんなこともあり「今週はトップ5を目指す」と気合、そしてこの日2位タイに浮上した吉田は「出来過ぎです」と振り返る。

 昨年は3勝を挙げた吉田も今季はここまで未勝利。それでも「充実感はある」と胸を張る。「今シーズンの成績は淡々ときています。だけど内容としては、自分に足りないものを常に確認して、練習して次に活かしてきました」。去年の優勝は「勢いでできたもの」という吉田。次の優勝に向けて、自分のゴルフの1つずつ高めてきた。

 今季メジャー第3戦「日本女子オープン」ではスコアを過少申告し失格。フィニッシュ後のアテストでは間違っていなかったが、その後帰りの新幹線で見たスコア速報の画面では間違っていた。そのときは「伝達ミスかな?」と思ったという吉田だが、「翌日も間違っていたら連絡しよう」と思い、次の日も変わっていなかったため確認。結局吉田側が間違っており失格となった。「こんなことは初めてでショックだったけど…でもよく考えてみたらアテストとか、慣れでしっかり確認ができていなかった部分があったと思う。そういった自分への罰かな」とそれ以降はしっかり確認するようになった。

 今週のキャディはその「日本女子オープン」で担いでいたキャディ。そのようなこともあり「迷惑をかけたので。今週は女子オープン以上の成績を出そうと思います」と力強く話した吉田。ラウンド後はいつも以上に時間をかけて、ショットとパッティングを入念にチェック、女子オープンのリベンジへ明日に備えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>