<ブリヂストンオープン 事前情報◇22日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>

 先週の「日本オープン」で2位タイとなった片山晋呉。この日は悪天候のためクラブハウス内でのストレッチをメインとする軽い調整でコースを後にした。

 好調を維持できているかと問われると「天気も悪いし、月、火、水と3日間何もしてないよ。1日練習したってうまくもならないし、しなくても下手にはならないでしょ」といつもの晋呉節で記者を笑わせた。実際は「調子は悪くない。試合の中で合わせていけたらね」とマイペースながら、いい状態で今大会を迎えられている模様だ。

 先週は追い上げ及ばず惜しくも勝利を逃したが、今大会へのモチベーションについて「(ヘルニアのせいで)今年は夏に試合に出てないから、モチベーションの貯金はありますよ」と2週連続の優勝争いに意欲見せた。

 ブリヂストンオープンは2007年に制しており、相性は悪くない片山。勝利の予感を問われると「これからの試合はほとんど優勝経験のあるコースだし、すべての大会で前向きに出来る。どこかで“ハマる”でしょ」と語った。今大会は“ハマる”試合なのか否か、注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>