<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 事前情報◇21日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,455ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」が23日(木)に開幕。今大会のホステスプロ、イ・ボミ(韓国)は今季ここまで3勝を挙げている。それを記念し、クラブ使用契約を結ぶ本間ゴルフから会場で記念品の贈呈が行われた。

“スマイルキャンディ”イ・ボミの特選フォトギャラリー
 記念品は優勝した大会名がフェースインサートに記された金色のパター。3勝分の3本を受け取ったイは「去年、1本もらっています。金のパターをもらったのは本間さんからが初めて。嬉しいし感動します!」と契約メーカーの粋な計らいに感謝していた。

 一時は賞金ランクの首位に立っていたが、2週連続優勝をはたしたアン・ソンジュ(韓国)に抜かれ現在2位。「賞金女王になるには運も必要だと思う。最後まで諦めずにいきたい」。今年の9月に亡くなった父親はイが賞金女王になることを望んでいたという。その後の心労などもあり、本調子とはいえなかったが「最近は調子がいいので、いいショットを見てほしい」とこの試合では健闘を誓っていた。

 この大会の賞金総額は14,000万円。優勝賞金も2,520万円と高額になっている。賞金女王を狙う上では重要な大会。アンとの差を縮めるためにも、ここは上位に入りたいところだ。

 イは予選ラウンドで馬場ゆかりと森田理香子と同組に。昨年覇者の横峯さくらはポーラ・クリーマー(米国)、大山志保と、アマチュアの勝みなみは堀奈津佳、上田桃子とのペアリングとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>