<LPGA KEBハナバンク選手権 最終日◇19日◇スカイ72GC オーシャンC(6,364ヤード・パー72)>

 韓国にあるスカイ72GCで開催された米国女子ツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」。混戦となった最終日は、地元韓国のペク・キュユンとチュン・インジー、米国のブリタニー・リンシコムの3人が通算10アンダーで並びホールアウト、勝負はプレーオフに持ち込まれた。そのプレーオフ1ホール目でペクがバーディを奪い、ツアー初優勝を果たした。

 通算9アンダー単独4位にはインビー・パーク(韓国)。続く通算8アンダー5位タイにはミシェル・ウィー(米国)とカトリーナ・マシューの2人がつけた。さらにキム・ヒョージュが通算7アンダーで単独7位とした。

 また、日本から唯一参戦している野村敏京は通算3オーバーで46位タイで大会を終えた。

【最終結果】
優勝:ペク・キュユン(-10)
2位T:ブリタニー・リンシコム(-10) 
2位T:チュン・インジー(-10)
4位:インビー・パーク(-9)
5位T:ミシェル・ウェー(-8)
5位T:カトリーナ・マシュー(-8)

<ゴルフ情報ALBA.Net>