<富士通レディース 初日◇17日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,635ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「富士通レディース」が千葉県にある東急セブンハンドレッドクラブ 西コースで開幕。全選手がハーフターンを終え、スタートの1番から怒涛の5連続バーディを決めた菊地絵理香が8バーディ・ノーボギーと大爆発、8アンダーをマークし単独首位に躍り出た。

今週もLIVE PHOTOで国内女子ツアーの模様を配信中!
 4アンダー2位タイにはアン・ソンジュ(韓国)、テレサ・ルー(台湾)、中村香織の3人がつけ、続く3アンダー5位タイには吉田弓美子、木戸愛、渡邉彩香ら8人が並んだ。さらに成田美寿々、大山志保、北田瑠衣、鈴木愛ら10人が2アンダーで13位タイグループを形成している。

 また、久しぶりに国内ツアー出場の宮里藍はイーブンパーで39位タイとしている。その他では横峯さくらが1アンダーで23位タイ。森田理香子が宮里と同じく39位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>