10月13日(月・祝)、「BIG BERSTHA BETAシリーズ」の発売を記念してキャロウェイ・スタッフプレーヤーの藤田光里が、ヴィクトリアゴルフ新宿店にてトークショーを開催した。

【関連リンク】藤田光里フォトギャラリーではグラビアPHOTOを多数掲載中!
 台風の接近が予想される中での開催となったが、200人近くのファンが集まり、会場から溢れ出そうになる事態。その多さには藤田も驚きだったようで、「こんな天気の悪い日にすごい多くの人が集まってくれてびっくりしました。とても嬉しかったです」と笑顔を見せた。

 トークショーでは「BIG BERSTHA BETAシリーズ」の話に。ドライバーについて「つかまりがとても良いから、スライサーの方でも綺麗なドローが打てると思います」と実際に打った感触を語った。アイアンはまだ打っていないというが「周りの使っているプロの方が10ヤードも飛距離が伸びた、という話をしていて早く打ちたいです。10ヤード違ったら番手の計算が合わなくなっちゃうかもしれない(笑)」と嬉しい悲鳴がでそうなくらいの出来だと聞いていると言うと、ファンも驚いていた。

 トークショーの後はサイン会を開催。藤田が始めて広告に出たというボール「LEGACY PLATINUM」購入者一人ひとりに丁寧にサインを書き、一緒に写真を撮った。このような販売店のイベントに参加するのは初めてだったというが、「最初は緊張しましたが、試合にも来られている方もいて、また会うことができて嬉しかったし、こういうイベントに参加するのは楽しかった」と最後まで笑顔を絶やさなかった。

 「残りの試合、自信を持ってプレーしていきます。上位争いに絡んでいけるように頑張りたい」と残りのシーズンへの意気込みを語った藤田、今週から始まる「富士通レディース」に向けてファンとの振れ合いを通して英気を養った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>